初心者でも使いやすいED治療薬タダリス

わたしが使っているED治療薬タダリスについてご紹介します。
ED治療薬というと真っ先にバイアグラが思い浮かびますが、実は結構種類がありまして、他にもレビトラやシアリスという薬がつくられ日本でも正式に認可されているそうです。
しかし、ED治療薬はその「正式に認可」されたものばかりではなく、個人輸入でしか手に入らないインド製ジェネリック医薬品というものがあるんですよ。
ジェネリック医薬品というと、新薬と同じ成分・効用をもちながら非常に安く購入できるものだという認識しかありませんでしたが、病院で処方出来るものと出来ないものがあるというのは知りませんでした。
いくら海外でその治療効果が認められて、治療で積極的に使われている医薬品でも、日本ではまだまだ認可されていない医薬品も多いのだそうです。
ただ、個人輸入は許されているので、インターネット上には個人輸入代行業者の通販サイトなどがたくさん見られます。
わたしもその中から信頼できそうなサイトを選んで購入しました。

さて、何故わたしがたくさんあるED治療薬のなかでもシアリスのジェネリック医薬品タダリスを選んだかというと、…ずばり安くて初心者でも使いやすそうだったからです。

ジェネリック医薬品はそれぞれ元となったバイアグラ、レビトラ、シアリスの効果や特徴を持っていますから、まずはこの三つの特徴をお話しましょう。
「バイアグラ」は最初に開発されたED治療薬で、知名度もありますし今でも人気があります。
ですが、副作用が強い上に、その効果は5~6時間程度しか続かず、しかも服用の前に食事やアルコールを摂ってしまうと効果が半減してしまうというのです。
デートに食事はつきものですし、これでは薬を飲むタイミングを計ったり、彼女に気付かれないように飲むなど、色々と気を使いそうで初心者には敷居が高いですよね。
そんなバイアグラの欠点を改善してつくられたのが「レビトラ」で、大きな特徴は食事やアルコールの影響をほぼ受けないということです。
その上、服用後1時間程度で効果が現れ始め、持続時間は5~10時間とだいぶ長くなりました。
即効性もあるようですし、これなら使いたい時にすぐ使えそうです。
そして、わたしが選んだタダリスの元となった「シアリス」の特徴ですが、穏やかに効くため副作用が現れにくく、持続時間は24時間~36時間も続くという特徴があります。
レビトラにも心惹かれましたが、これだけ長時間効果が続くというのは大きなメリットですよね。
わたしは仕事柄たまにしかパートナーと会えないので、会える時は2日、3日と一緒に過ごしています。
なので、一度服用した後は薬のことを忘れてパートナーとの時間を楽しめることに魅力を感じました。
シアリスのジェネリック医薬品にはタダリスの他にもメガリスやフォーゼストなどがありましたが、口コミの多さや内容、価格を考え合わせると、タダリスが一番だと思い選びました。
実感できるほど効果の違いは無いようなので、好きなものを選んで、使ってみて気に入らなかったら別のものに変えるくらいの気持ちで、気軽に試してみてください。
ただし、最近は悪質な業者も多いようなので、購入の際は信頼できる個人輸入代行業者かどうか、しっかり情報を集めて見極めましょう。

Comments are closed.